非営利団体への支援を通して夢ある社会づくり ほのぼの運動協議会 ホームへ
一般社団法人ほのぼの運動協議会 事務局電話番号03-5328-1275
ほのぼの運動への参加はこちら
ほのぼの運動とは 支援・寄付活動 教育活動 広報活動
一般社団法人ほのぼの運動協議会は、
だれにでも平等にチャンスが与えられるような社会を
実現するための社会貢献団体です。
身体や知的な障碍のある方のみならず、
さまざまな事情で教育を受けることができなかったり、
社会に出ることが難しい方にも、
夢を実現する機会を創造するために、
各種の支援を行っています。
トピック 第3回忘れな草プロジェクト2016−花から始まる物語−イベントの様子を掲載しました。

新着情報

2016年5月25日

第3回忘れな草プロジェクト2016〜花から始まる物語〜に参加した高校生から感想の声が届きましたので、こちらでご紹介いたします。
第3回忘れな草プロジェクト2016−花から始まる物語 参加高校生の声

2016年5月25日

第3回忘れな草プロジェクト2016−花から始まる物語−で忘れな草を受け取ってくださった方々から、「咲いた」という報告が届きましたので、こちらでご紹介いたします。
第3回忘れな草プロジェクト2016−花から始まる物語 開花報告

2016年4月26日
第3回忘れな草プロジェクト2016〜花から始まる物語〜3月20日イベント後の追記を掲載しました。こちらのページ最下段をご覧ください。
2016年4月5日
第3回忘れな草プロジェクト2016−花から始まる物語−イベント実施の様子を掲載いたしました。
3月19日表参道まちかど広場
3月20日代々木公園
2016年2月19日
2016年、第3回忘れな草プロジェクト−花から始まる物語−のマスコミ情報を更新いたしました。
また、2月23日に行われた手渡し式の様子を掲載いたしました。
こちらをご覧ください。
磐城農業高校
福島明成高校
2016年2月22日
2016年、第3回忘れな草プロジェクト−花から始まる物語−のマスコミ情報を更新いたしました。
明日2月23日、朝7:45NHK「おはよう日本」の福島ローカルで忘れな草プロジェクトが取り上げられます。
また、インターネットラジオ「レインボータウンFM(http://792fm.com/)」の12時から12時30分のあいだに、2月23日に磐城農業高校で行われる「忘れな草手渡し式」の様子が放送されます。
ほのぼの運動とは
ほのぼの運動は、当初は、ほのぼのお好みたい焼き本舗などを運営している、株式会社ジェーシー・コムサグループの社会貢献プロジェクトとして2005年にスタートいたしました。
「夢ある街のたい焼き屋さん」、「おめで鯛焼き本舗」、「ゑびす黄金鯛焼き本舗」の鯛焼きフランチャイズ店およびその協力会社によって、障害者雇用、女性・高齢者の社会進出、地域コミュニティの創造、国産の食材を使用することによる日本の農業の活性化など、利益を出しつつ、社会にその利益の一部を還元する新しいビジネスモデルを目指したのが始まりです。
その後、2006年より、各店舗の売上の一部、協力会社からの協賛金を集め、地域のボランティア団体やNPO団体を中心に累計62団体に寄付・支援をしてまいりました。
2011年の東日本大震災では、義援金はもとより、物資の提供や炊き出し活動も行いました。
そして、2013年3月、これまで任意団体として活動してきたほのぼの運動を、より継続的に厚く寄付行為を行うため、一般社団法人ほのぼの運動協議会として新しくスタートいたしました。 21世紀を、すべての人がより豊かに、よりよく生きることのできる社会を実現するために、ひとりでも多くの方の賛同・支援、そして支援のご要望をお待ちしております。
役員紹介
理事長
大河原 毅(おおかわら・たけし)
1943年 神奈川県に生まれる。
上智大学経済学部卒、ハーバード大学経営大学院修了(AMP取得)。
大日本印刷を経て1970年日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(以下KFCJ)の設立メンバーとして同社に入社。直営第1号店の店長を勤める。その後、マネジメント統括、1971年取締役営業部長、1973年代表取締役常務、1978年代表取締役副社長を経て1984年に代表取締役社長となり業界オンリーワンの地位を築き上げた。その間、1979年ケンタッキー・フライド・チキン・インターナショナル・インク(KFC I)バイス・プレジデント、1986年KFCIシニア・バイス・プレジデントに就任し、韓国・台湾にKFCをオープン。米国ナショナル・レストラン・アソシエーション(NRA)のインターナショナル・ディレクター、三菱商事(株)顧問、KFCJ特別顧問を歴任。
2002年(株)コムサネットの代表取締役に就任。2003年10月(株)ジェーシ・フーズネットと(株)コムサネット合併に伴い(株)ジェーシー・コムサ会長を経て、2007年6月より代表取締役CEOに就任。
他に、日本外食産業の業界団体である社団法人日本フードサービス協会会長、外食産業ジェフ厚生年金基金 理事長を歴任。2011年3月より外食産業ジェフ健康保険組合理事長に就任。また、内閣府食育推進室主催「食育推進評価専門委員会」のメンバーに選出された。2003年4月藍綬褒章受賞。2008年4月農林水産省主催「第16回優良フードサービス国産食材安定調達部門における農林水産大臣賞を受賞。
会長
大河原 愛子(おおかわら・あいこ)
米国ハワイ州出身。
ノースウエスタン大学を経てジュネーブ大学卒。
その後来日し、1966年、経営責任者として潟Wェーシー・フーズに入社。
1978年代表取締役社長に就任。2000年より代表取締役会長。
2003年、ジェーシー・フーズネットとコムサネットとの合併に伴い
潟Wェーシー・コムサ代表取締役会長に就任。
2011年5月より 潟pルコ 社外取締役兼任。
他に、ピザ協議会会長、日米協会理事、国連WFP協会顧問など公職多数。
また、これまでに厚生労働省 女性の活躍推進委員会、経済産業省 男女共同参画研究会、内閣府 男女共同参画推進連携会議など各政府関連の委員を歴任。
著書に「女性が会社をつくるとき」(共著・東洋経済新報社)がある。
副事理長
儘田享仁(ままだ・たかひと)
国学院大学経済学部卒
1976年 潟Aーミップ入社
モスバーガーチェーンのフランチャイジーとして
出店・拡大に店長、SVとして従事。
1997年代表取締役に就任
2006年『ほのぼのお好み鯛焼き本舗』フランチャイズ加盟
2013年現在、9店舗運営中
副理事長兼事務局長
作間 由美子(さくま・ゆみこ)
有限会社メディア・サーカス代表取締役

幼少時、親が日常的に募金する姿を見ていたことから、「人のために何かをする」ことを当たり前として育つ。

その後、ホテルマン、ソムリエとして、ホスピタリティを極める道に進むも、30代で壁に当たり、自分探しの旅に出る。地元福島での、地域おこしと生涯学習をテーマにした今でいうところのNPO「校舎のない学校」に参加。里山の復活を目指した「200年後森になれ!」といった活動を通じて、未来のために今何かをすることの大切さを痛感し、俗にいう社会貢献活動を始める。
「お金持ちになってから、社会貢献をする」のではなく、日常の生活の中から人のためにできることを考えようと、たい焼き屋を通じた社会貢献活動「ほのぼの運動」をジェーシー・コムサと共に立ち上げる。
東日本大震災には、ボランティアとして震災直後から現地入りし、泥の掻き出しなどを行う。その後も、震災ではハッピー・リップス、ハッピー・コスメなどの女性の“ハッピー”のための活動、また全国的に女性のための起業支援、子どもの学習支援なども行っている。
支援・寄付活動
継続的支援
◎一定条件を満たした中規模の団体さまに、複数年
 継続して支援・寄付をしています。
過去の実績はこちら
公開中
 
地域貢献プロジェクト
ほのぼの運動に参加している小売店舗の地域貢献の一貫として、地域でボランティア活動をされている小規模の団体さまに店舗の商品や小額の寄付をしています。毎年夏に店舗店頭で募集し、秋にほのぼの運動の理事会で審査、支援・寄付をしています。

過去の実績はこちら
公開中
募集詳細
現在は募集しておりません
東日本大震災関連プロジェクト
2011年3月に発生した、東日本大震災の復興を支援するため、特別に増設した支援・寄付プログラムです。継続的支援先と提携し、ほのぼの運動ならではの独自の支援・寄付活動を行っています。
忘れな草プロジェクト 2014年3月 第1回実施

2015年3月 第2回実施

2016年3月 第3回実施
第1回の様子はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら
母の日チャリティイベント
トルコ共和国から
カーネーションの贈り物
トルコ共和国から寄贈されたカーネーションを配布すると同時に募金活動を行っています。 過去の実績はこちら
特別商品販売 東北関連商品を販売し、その売上の一部を被災地に寄付しています。 過去の実績はこちら
近日公開予定です
お汁粉炊き出し 震災発生直後に現地入りし、お汁粉の炊き出しを行いました。 過去の実績はこちら
近日公開予定です
チャレンジ未来 交流会
ほのぼの運動の新しい社会貢献活動として始まった活動「チャレンジ未来 交流会」です。
上智大学と八雲町の
交流・連携の可能性を求めて!
2015年9月 第1回実施 第1回の様子はこちら
教育活動
参加企業や店舗のスタッフが集まり、社会貢献・ボランティア・ホスピタリティ等について学び、実践する場を定期的に設けています。
2015.11.04 第3回ほのぼのフォーラム
2014.10.23 第2回ほのぼのフォーラム
2013.10.17 第1回ほのぼのフォーラム
2013.07.21 第1回東日本大震災被災地視察
広報活動
年4回ほのぼの通信の発行や、ほのぼの募金箱の設置などを行なっています ほのぼのNews Letter
応募
◎ほのぼの運動地域貢献プロジェクト

地域で活躍しているボランティア団体を応援しています。
お近くのほのぼの運動加盟店に応募してください。
お近くにない場合は、以下よりお問い合わせください。
*現在は受け付けておりません。

支援希望 お申し込み
の部分は必須項目です。
ご記入いただきました情報は、ほのぼの運動協議会からの資料送付、お知らせ、連絡のみに使用し安全に管理いたします。
いかなる第三者へも情報を提供することはございません。
ほのぼの運動への参加について
一緒に未来を作りませんか?
私たちは、だれにでも平等にチャンスが与えられるような社会を実現するための社会貢献団体です。21世紀を、すべての人がより豊かに、よりよく生きる機会が得られるようにと、2005年から活動しています。身体や知的な障碍のある方のみならず、さまざまな事情で教育を受けることができなかったり、社会に出ることが難しい方にも、夢を実現する機会を創造するために、各種の支援や寄付を行っています。
ホームページ上では、ボランティアとしての参加を募集しています。ご希望の方は、下記よりご連絡ください。
*現在は受け付けておりません。
ほのぼの運動 お申し込み
の部分は必須項目です。
ご記入いただきました情報は、ほのぼの運動協議会からの資料送付、お知らせ、連絡のみに使用し安全に管理いたします。
いかなる第三者へも情報を提供することはございません。
団体様支援の公募について
ほのぼの運動協議会会員
ジェー・シー・コムサ
メディア・サーカス
株式会社アーミップ
ブルドックソース株式会社
日東富士製粉株式会社
株式会社喜屋草間商店
株式会社フラップインターナショナル
大東製糖株式会社
株式会社日本シンライサービス
株式会社フクシマ商事
株式会社コムライン
社会福祉法人 翔の会 湘南鬼瓦
東武食品サービス株式会社
日吉
アグリシステム株式会社
ゆであげ生スパゲティ ポポラマーマ
株式会社ビーデリサービス
日清製粉株式会社
ニッシントーア
杉山商事株式会社
亀 楽
平野運輸商事