ホームへ
ほのぼの運動ロゴマーク 東日本大震災関連プロジェクト
支援・寄付活動
継続的支援
地域貢献プロジェクト
東日本大震災関連プロジェクト
忘れな草プロジェクト
母の日チャリティイベント
その他
チャレンジ未来 交流会
     



主催:一般社団法人ほのぼの運動協議会
共催:上智大学、八雲町産業連携促進協議会、八雲町
後援:八雲観光物産協会


9月16日◇第3日目◇



平野牧場 〜搾乳体験〜

3日目、日の出とともに宿を出発し、再び平野牧場へ向かいました。
牛舎の掃除、牛の乳搾りなど、畜産実習です。


朝5時に起きて出発。朝日が美しかったです。








授乳中。




搾乳中。






牛舎の掃除。

早朝からお昼までの作業の一部を手伝わせていただきました。日常では体験できないことばかりでしたので、とても刺激的な時間となりました。

次に、実際のバイオガスプラントについての説明をうかがいました。工程に沿って、設備を見学しながらでしたので、たいへん理解に役立ちました。








大きな発酵槽。この中で、発酵が行われている。  

この黄色い中に、発生させたガスを貯めている。  


発生したガスを使って電気をつくる。  









   




落部漁協 地方卸売広場 〜稚貝分散、海上作業体験〜

次なる目的地は落部(おとしべ)漁業協同組合です。ホタテの養殖をされているこちらで、稚貝の分散作業の実習を行いました。





まずは1時間、漁港でほたて養殖の概要を受講しました。






その後、海中に吊るし成育させていたカゴを引き上げ、次の成育用のザブトンカゴに移す作業を体験。





その後、船に乗り、ザブトンカゴを再び海に吊るしに行きます。


船上では、みんな大興奮でした。お天気もよかったので、なおさら楽しく感じられました。


この日は、それで終了。八雲町ならではの新鮮な魚介類のバーベーキューを楽しみました。




域学交流事業2017年 〜上智大学と八雲町の交流・連携の可能性を求めて〜

第4日目につづく


 



この件に関するお問い合わせは、
ほのぼの運動協議会事務局まで。
電話:03-5328-1275、メール:jimukyoku@honobono-undo.org