ホームへ
ほのぼの運動ロゴマーク 東日本大震災関連プロジェクト
忘れな草プロジェクト
2019年忘れな草プロジェクト
2018年忘れな草プロジェクト
2017年忘れな草プロジェクト
2016年忘れな草プロジェクト
忘れな草プロジェクト
忘れな草プロジェクト




● 巣鴨編−Day1 (2019年3月9日)


2019年の忘れな草プロジェクトは、巣鴨で、昨年と同様会津農林高校のみなさんとともにスタートしました。
会津農林高校の生徒たちは、昨年、仙台で配布をした6人。生徒たちは、作業自体は経験があるものの、「本当に東京の人たちはもらってくれるのだろうか……」と前日の食事会で語ってくれた生徒たち。 新宿の京王プレッソインに前泊して緊張の一晩を過ごし、この日、眠そうな様子を少しも見せずにやってきました。

当初、すがもん広場が工事で使えないということで近くの眞性寺の境内をお借りする予定でしたが、まだ工事が始まっていなかったので、急遽、これまでと同様にすがもん広場で開催することになりました。
晴天にも恵まれ、またボランティアもたくさんいたので、盛大にブルーシートを広げ、準備を開始しました。




巣鴨での配布は、商店街全体が歓迎ムードで、非常にあたたかく迎えていただけます。また、通行される方々も、みなさん生徒たちに「がんばって!」「私も東北よ」「たいへんだったね、よくやっているね」と声をかけてくださいます。
その声が、何よりも生徒たちを励まし、笑顔にしてくれます。
最初は心配そうで、声を出すのも必死だった生徒たちが、すぐに楽しそうに、笑顔で通行される方たちと会話をしはじめます。
それにつられるようにして、社会人ボランティアもますます力が入っていきました。



この日も着々と配布が進んでいき、予定より少し早い14時30分には予定数が終了。
集合して、たい焼きでカンタイをしました。最初のあいさつとはすっかり変わって、やわらかい、楽しそうな様子で、みんな感想をシェアしました。
高校生たちは少し早めに会場を後にして、東京駅へ。前日に宿泊した新宿や東京は初めてという子たちもおり、お土産と東京駅近辺の観光へ向かいました。この時間も、福島の高校生たちにはとても大切な時間です。
残ったボランティアは、片付けと翌日の準備を終え、解散しました。
この日、集まった募金は323,068円でした。
みなさま、ありがとうございました。



【主催】 
ほのぼの運動協議会

【協力】
巣鴨地蔵通り商店街振興組合
NPO法人 日本園芸療法研修会

京王プレッソイン
【協賛】
東京山王ロータリークラブ

【後援】
東京都倫理法人会 社会貢献委員会




 



このイベントに関するお問い合わせは、
ほのぼの運動協議会事務局まで。
電話:03-5722-1070、メール:jimukyoku@honobono-undo.org