ホームへ
ほのぼの運動ロゴマーク 東日本大震災関連プロジェクト
忘れな草プロジェクト
2017年忘れな草プロジェクト
2016年忘れな草プロジェクト
2015年忘れな草プロジェクト
2014年忘れな草プロジェクト
     



学習院大学馬術部に設置された
「ほのぼの運動 忘れな草プロジェクト」の花壇に
2017年の忘れな草を植える植栽式が行われました。



学習院大学馬術部植栽式
昨年に引き続き、今年も学習院大学馬術部より忘れな草プロジェクトへの寄附をいただきました。
そこで、本イベントに先立つ2月16日に、福島より届いた忘れな草の植栽式を行いました。
その模様をお知らせいたします。
→昨年の模様、およびここにいたる経緯はこちら





福島県立相馬農業高校から忘れな草を
学習院大学馬術部のパドックに設置された「ほのぼの運動 忘れな草プロジェクト」の花壇に、今年は、相馬農業高校から届いた忘れな草を新たに植栽していただきました。
相馬では、相馬野馬追という東北六大祭りのひとつに数えられるほどの馬のお祭りがあります。
そこで、馬つながりということで、今回は相馬農業高校で育てられた忘れな草を植栽することになりました。

相馬農業高校からダンボールで届いた忘れな草の鉢から、土を入れた花壇へのひと鉢ひと鉢、ていねいに植え替えます。
理事たちもいっしょになって、植え替えをさせていただきました。






丈夫に育ちますように
福島に比べれば都内はあたたかいとはいえ、まだまだ朝晩は冷え込みます。
どうか、これらの忘れな草たちが、寒い冬を乗り越え、4月にかわいらしい青い花を咲かせてくれますように。





有形文化財の厩舎を見学
明治41年竣工し、有形文化財として指定されている学習院大学馬術部厩舎を見学させていただきました。

その後、学生のみなさんと理事とで歓談。
とても有意義な時間を過ごしました。





歴史ある学習院大学

日本の馬術はこの学習院大学から始まったと言っても過言でないほどの歴史を誇る学習院大学馬術部。
国の有形文化財として登録されている厩舎をはじめ、数々の日本国としての資産が学内にはあります。

また、都会の真ん中であるにもかかわらず、近くを歩いていると、ときどき馬のいななきが聞こえたり、馬場を走る音が聞こえる、まさに都会の中のオアシスでもあります。
「見てみたいな〜」と思ったら、ぜひ一度のぞいてみてください。
馬術部の部員にひと声かけていただければ、かまいませんとのこと。






ぜひ見学を!!
また、学習院大学馬術部では、体験乗馬やホースセラピー、団体の見学会などもときどき行っているそうです。
詳しくは、学習院大学の馬術部のfacebookやtwitter、メールgakushuinuma★gmail.com (メールの際は、★を@マークに換えてください)などで、ご確認ください。
また、馬たちにあげるにんじんなども大募集中とのことです。
ぜひ、一度ご覧になってみてください。

■学習院大学馬術部
東京都豊島区東京都豊島区目白1-2-18
学習院大学目白キャンパス内
山手線目白駅から徒歩30秒







学習院大学馬術部のみなさん、このたびもご寄附、そして素敵な花壇、ありがとうございました。


   



 
   



このイベントに関するお問い合わせは、
ほのぼの運動協議会事務局まで。
電話:03-5722-1070、メール:jimukyoku@honobono-undo.org